千葉県君津市アロマサロンOPEN~4年の歴史


by crra
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

手作りヴェポラッブ

今日も寒い夜です。
週末は土日ともお仕事でお店にカンヅメだったのですが、
お越しいただくお客様が皆さん揃って寒~い!と冷え冷えガチガチでした。
少しは温まっていただけてたらいいなぁ~(^_^)

そして風邪ひきさんも多くなってきました。
私も今朝はのどがヒリヒリ、片鼻が詰まった感じに。
気管が弱いので、乾燥や冷たい空気にすぐにやられてしまうのです(>_<)
そんな時にはすぐにヴェポラッブを胸と鼻のてっぺんに塗りこんでます。
お母さんのやさしい手とヴィックスヴェポ・・・・っていうCMのアレです。
なつかし~い香りで、スーッと鼻が通る不思議なクリームなんですよね~

アロマの専門書で知ったのですが、
ヴェポラッブってvapor(蒸気)とrub(塗る)がくっついた造語だそうです。
しかもヴェポラップじゃなく、しかも正しくはヴェポラブという発音みたいで。

ヴェポラブ(20g)
☆材料☆
・みつろう 2g
・キャリアオイル(ホホバやスイートアーモンドなど) 10ml
・ユーカリ  2滴 (抗ウイルス作用で炎症を抑えます 筋肉痛にも〇)
・ラベンサラ 2滴 (効能:抗ウイルス作用、免疫調整作用、抗炎症作用)
・クリーム容器
・割りばし

a0083538_23495042.jpg*みつろう(蜜蝋)・・・若い働き蜂の下腹部にある蝋鏡から分泌されるもの
本来の蜜ろうの色(天然色)は黄色っぽい色をして、花の花粉などが含まれるため。
もちろん天然色の白色の「未精製蜜ろう」は何にでも使えますが、用途によっては「精製蜜ろう」(白)や「着色蜜ろう」を使ってカラフルな作品を作ることが出来ます♪


☆作り方☆
a0083538_23505951.jpga0083538_23525375.jpg








①みつろうとキャリアオイルを空き缶に入れて湯銭にかけ、
完全に溶けたら火から下ろし容器に流し入れます。
②精油を入れます。
③固まる前に割りばしで混ぜて、固まったら出来上がり。
a0083538_23523431.jpg

◆湯銭が面倒くさい!という方は市販のワセリンに精油を混ぜるだけでも作れます。
  その場合、ワセリン5gに対して精油1滴の割合です。
◆ラベンサラはあまり流通していない精油なので、ユーカリだけで作っても
  効果は十分あります。

冬に一つ作っておくと重宝するクリームです。
風邪対策にいかがでしょう~?
[PR]
by crra | 2007-11-11 22:19 | アロマテラピー